行政書士は茨の道ってどういうこと?

行政書士になるためにはかなりの勉強が必要です。
それも量も質も両方が求められるので、生半可な気持ちではなる事はできないでしょう。
それに加えて最近では仕業はもう飽和状態だと言われる時代になってきています。
なのでこれから給料が下がるという事もあるかもしれません。
行政書士は確かに司法書士に比べると難易度は低いと言われていますが、それでも試験の合格率は10パーセントに満たないというのが現状です。
なので志をもって挑まない限りは途中で諦めてしまう事でしょう。
安定していて高収入という良い条件の仕事のように思えるかもしれませんが、それに至までにかなりの時間や労力をさく必要がありまたそれらをさいても必ずしもなれるというものではないのです。