肌が弱い人でもプロアクティブを使って大丈夫?

最近肌荒れが気になっている人は、セラミドで補ってください。
セラミドというのは角質層の中の細胞間で水分や油分を含んでいる「細胞間脂質」です。
角質層は角質細胞が何層にもなっていて、このセラミドが細胞と細胞の間を糊のように繋いでいます。
皮膚表面の健康を保つバリアのような働きがあるため、不足してしまうと肌荒れの原因になるのです。
少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、クレンジングを思い切って変えました。
地中海の泥を使ったクレンジングで、これでマッサージを優しく行いながら洗うと、毛穴の気になる汚れがしっかり落ちるというものです。
そうして使い続けていくうちに、目立っていた黒ずみが減ってきました。
なので、なるべく早く全ての毛穴の黒ずみをなくしたいと思います。
一度でも合わない化粧品をデリケートな肌の方が使うと、すぐに肌に影響が出てしまうので、困りますよね。
特に警戒したいのがエタノールというものです。
多くはニキビ用の化粧品に使われているのですが、敏感肌にはダメージが多く、逆に悪化する危険があります。
皮膚科で処方された場合は問題ないのですが、市販の化粧品を購入する場合は注意してください。

プロアクティブ効果の写真!私のニキビ跡は?【30日間体験結果】