住宅ローンの問題点とは?

現在を住宅新規購入する際、エコポイントを基準項目をクリアすると、住宅ローンエコポイントが金額と項目に比例してポイントが付与されて、ポイントの取得状況、ポイント数に応じて、商品が貰えるまたは、追加でオプションや工事費に充てられるポイント制度です。
この制度は、地球温暖化対策推進と経済活性化効果を期待して、日本政府が決めた政策です。
この政策のおかげで、住宅購入者は増え、需要が過剰になり、家がいくあっても足りない状況です。
しかも、サラリーマンの購入者が増加すると、一定の金額までの住宅も売れるのでなおさらです。
さらに東北関東大震災の後、住宅をもったほうがよいと考える人が多く、以前よりも住宅購入者が年々増加傾向にあります。
エコポイントの付与される住宅も数に限りがあり、平等ではないと感じます。
近年、財政の圧迫を受け、縮小が決まり先行き不透明になってきています。
近年、イギリスの学者の発表で温暖化ではなく、地球寒冷化に向かっている状況なので、もっと別な住宅に対するサービス補助が必要だと感じています。
ネット銀行の住宅ローンがおすすめな理由は?【低金利で条件が良い!】