玄関の大掃除簡単にしたい?

これだと無用心ですから、その間は靴箱の掃除をしたりだとか、玄関の外の掃除をしたり、その場所を離れないようにしてくださいね。
そんな注意が必要です。
さて、大掃除の時は、玄関のタイルについてしまった油ジミなどもスッキリと落としたいですよね。
靴磨きの時の靴ずみ、自転車のオイルなど、土間に汚れがついてしまう事があります。
歯ブラシ、クレンザーなどで落ちない事もあります。
これは、靴ずみなど、油汚れなどですね。
それがポイントになります。
ぞうきん、ペーパータオルなどで、汚れをぬぐいます。
そして、広げないように注意しましょう。
(汗)。
ふき取れず残った汚れについては、ベンジンを使ってふき取ると良いですね。
そのあと、クレンザーと歯ブラシで更にこすれば、油ジミも綺麗に落ちると思います。
油汚れは、周囲に広がりやすいですよね。
ですから、掃除する際も注意しましょうね。
また、雨の日に、ぬれた靴で玄関に入ってくることがありますよね。
この場合、どうしても土間が濡れてしまいます。
(汗)大掃除でせっかく綺麗にした玄関であっても、ぬれた傘、カッパ、ぬれた靴などで、じめじめと湿気ばかりになります。
ここで、裏技です。
レンガを数個、玄関に置いておくだけ良いですよ。
(笑顔)また、塗れた靴もレンガの上に並べておくと良いですね。
それは、レンガが吸い取ってくれるからです。
(笑顔)
年末の大掃除前に!知っておきたい【断捨離のポイント】 | スグ得